• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

さをり織 ポーチ

さをり織 ポーチ
¥ 6,000
デザイナーが世界を旅して出会った、各国の布を使ったクラッチポーチ。こちらは港区のNPOエブリィで織られた、さをり織のポーチです。

彼女が機織りをするのは、月に2回2時間だけ。たくさんある糸からイメージした色を選び、張られた縦糸に横糸をパタン、パタンと通していきます。

そうして世界にひとつだけの織物ができあがります。彼女の織ったさをり織のスカーフからポーチを作りました。


さをり織とは

城みさをさん(1913-2018)が、1968年に大阪で考えた織物。基本はすべて自己表現であり、手本がなく、自分の想い通りに織る自由な手織りです。



サイズ:約23cm × 17 cm(iPad miniが横位置で入ります)
表布:綿・麻  裏布:リネン
日本製 : Tokyo Pouchの工房で製作しています。
ファスナーには、猫店長・キジトラみーちゃんのチャームがついています。

● ご注意
・ハンドメイドのため、商品によってサイズやロゴの配置は誤差が生じます。また、画面と実物では多少色みが異なって見える場合があります。
・洗濯による色落ち、縮みがあります。洗濯は単品で、乾燥機を避けて行なってください。


● つかいかた
シンプルなポーチに取り外しができる2WAY仕様のストラップがついて、クラッチにもポーチにも。

1 インバックに
財布・鍵・スマホを入れて、インバックに。別なバックへの入れ換えも楽チン。
*注パンパンの長財布は入りません

2 ちょっとお出かけバックに
財布・鍵・スマホを入れたままにすれば、そのまま持ってコンビ二に。OLさんのランチタイムにも、ポーチだけもって。

3 旅行に
パスポートを入れて、そのままセフティボックスに。
おサイフとホテルのキーを入れて、肩にかけてホテル内の食事や移動に。
スーツケースの整理にも。バックパック旅行でも、軽いので荷物になりません。

4 大切なものや化粧品などをいれて

5 サブバックに
ストラップをリュックやベビーカーにかけて使えば、小物などが取り出しやすくなります。
デザイナーが世界を旅して出会った、各国の布を使ったクラッチポーチ。こちらは港区のNPOエブリィで織られた、さをり織のポーチです。

彼女が機織りをするのは、月に2回2時間だけ。たくさんある糸からイメージした色を選び、張られた縦糸に横糸をパタン、パタンと通していきます。

そうして世界にひとつだけの織物ができあがります。彼女の織ったさをり織のスカーフからポーチを作りました。


さをり織とは

城みさをさん(1913-2018)が、1968年に大阪で考えた織物。基本はすべて自己表現であり、手本がなく、自分の想い通りに織る自由な手織りです。



サイズ:約23cm × 17 cm(iPad miniが横位置で入ります)
表布:綿・麻  裏布:リネン
日本製 : Tokyo Pouchの工房で製作しています。
ファスナーには、猫店長・キジトラみーちゃんのチャームがついています。

● ご注意
・ハンドメイドのため、商品によってサイズやロゴの配置は誤差が生じます。また、画面と実物では多少色みが異なって見える場合があります。
・洗濯による色落ち、縮みがあります。洗濯は単品で、乾燥機を避けて行なってください。


● つかいかた
シンプルなポーチに取り外しができる2WAY仕様のストラップがついて、クラッチにもポーチにも。

1 インバックに
財布・鍵・スマホを入れて、インバックに。別なバックへの入れ換えも楽チン。
*注パンパンの長財布は入りません

2 ちょっとお出かけバックに
財布・鍵・スマホを入れたままにすれば、そのまま持ってコンビ二に。OLさんのランチタイムにも、ポーチだけもって。

3 旅行に
パスポートを入れて、そのままセフティボックスに。
おサイフとホテルのキーを入れて、肩にかけてホテル内の食事や移動に。
スーツケースの整理にも。バックパック旅行でも、軽いので荷物になりません。

4 大切なものや化粧品などをいれて

5 サブバックに
ストラップをリュックやベビーカーにかけて使えば、小物などが取り出しやすくなります。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

ショップの評価

デザイナーが世界を旅して出会った、各国の布を使ったクラッチポーチ。こちらは港区のNPOエブリィで織られた、さをり織のポーチです。

彼女が機織りをするのは、月に2回2時間だけ。たくさんある糸からイメージした色を選び、張られた縦糸に横糸をパタン、パタンと通していきます。

そうして世界にひとつだけの織物ができあがります。彼女の織ったさをり織のスカーフからポーチを作りました。


さをり織とは

城みさをさん(1913-2018)が、1968年に大阪で考えた織物。基本はすべて自己表現であり、手本がなく、自分の想い通りに織る自由な手織りです。



サイズ:約23cm × 17 cm(iPad miniが横位置で入ります)
表布:綿・麻  裏布:リネン
日本製 : Tokyo Pouchの工房で製作しています。
ファスナーには、猫店長・キジトラみーちゃんのチャームがついています。

● ご注意
・ハンドメイドのため、商品によってサイズやロゴの配置は誤差が生じます。また、画面と実物では多少色みが異なって見える場合があります。
・洗濯による色落ち、縮みがあります。洗濯は単品で、乾燥機を避けて行なってください。


● つかいかた
シンプルなポーチに取り外しができる2WAY仕様のストラップがついて、クラッチにもポーチにも。

1 インバックに
財布・鍵・スマホを入れて、インバックに。別なバックへの入れ換えも楽チン。
*注パンパンの長財布は入りません

2 ちょっとお出かけバックに
財布・鍵・スマホを入れたままにすれば、そのまま持ってコンビ二に。OLさんのランチタイムにも、ポーチだけもって。

3 旅行に
パスポートを入れて、そのままセフティボックスに。
おサイフとホテルのキーを入れて、肩にかけてホテル内の食事や移動に。
スーツケースの整理にも。バックパック旅行でも、軽いので荷物になりません。

4 大切なものや化粧品などをいれて

5 サブバックに
ストラップをリュックやベビーカーにかけて使えば、小物などが取り出しやすくなります。
通報する

関連商品